ながみえの旅

~ひたすらソロツーリングと山歩きと雑飯~

バイクで山奥にラーメンを食べに行く(後編)

ラーメンを食べるため、良い場所を探して朝から森をさまよい続け、気付けばもう13時。お腹が空きました。

www.nagamie.com 

 

 

1.素人が山奥でラーメンを作る

さっそく準備に取り掛かります。

f:id:nagasakimie:20180923191409j:plain

 

買ったばかりのバーナーとガスを組み立ててます。そして試しに火をつけ・・・つけて・・・つかない!

f:id:nagasakimie:20180923191709j:plain

 

いや、正確にはつくのですが、すぐに風で消えてしまいます。そんなに強い風ではないのですが・・・。

 

ちなみに私、アウトドアの経験はゼロです。こういう場合どうしたらいいんでしょう?

 

とりあえず、前に見たアウトドア系の動画を思い出します。あの動画では石を積み上げて壁を作ってたな・・・

 

何故か近くに落ちてた瓦で風上に壁を作りました。

f:id:nagasakimie:20180923192241j:plain

不格好ですが、ちゃんと火はついてくれたので問題ありません。

 

安心し、準備を続けます。続けようとして、重大な事実に気づいてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

水が無い!!!

 

 

 

・・・何てこと。コンビニで買ってくるつもりが、すっかり忘れていました。

 

どうする・・・今から山を降りて買ってくるか・・・。でもそれだとだいぶ遅くなってしまいます。

近くに水道などある筈もなく、しばらく途方に暮れてしまいました。

 

・・・いや待て、水はある。正確には水ではないが、水分はある。

 

そう、私は水筒を持ってきている!

 

 

 

 

 

f:id:nagasakimie:20180923193355j:plain

ウーロン茶です。

 

・・・まぁ、ベストな選択肢だとは思いませんが、致し方ないでしょう。ポカリスエットじゃなかっただけマシです。

 

いや、これは水です。断じてお茶などではありません。そう思い込むことにしました。

 

さて、鍋が「水」で満たされたところで、さっそく火をつけます。

そしてほどなく漂ってくる良い匂いに気付かない振りをしつつ、麺や他の具材の準備を進めます。

 

その時、さらに重大な事実に気づいてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

箸が無い!!!

 

 

 

・・・何てこと。水はコンビニに寄ったときの買い忘れですが、箸は完全に失念していました。素人が思いつきで行動するとこんなことになるのですね。

 

さて、どうしましょう。取り敢えず火を消して考えます。

 

バックの中を漁り、何か代わりになりそうなものがないか探しましたが、そんな都合のいいものはありません。

 

今から山を降りて買ってくるか・・・しかしもう鍋に「水」を入れてしまいました。

 

ならば・・・箸無しで食べるか。こう、鍋から直接啜る感じで。・・・嫌だ。

 

では手で食べる? ラーメンを? ありえない。

 

ならば・・・やるしかない!

 

前に見たアウトドア系の動画を思い出します。あの動画では箸は現地調達でした。

竹があればいいのですが、見当たりません。なので竹以外のものを使うしかありません。

 

・・・こいつにしましょう。

f:id:nagasakimie:20180923195601j:plain

 

木の枝を一本拝借します。

f:id:nagasakimie:20180923195728j:plain

 

そしてちょうどいい長さに折り、木の皮を剥いでいきます。動画ではナイフで削っていましたが、そんなものはないので爪で少しずつ剥ぎます。

f:id:nagasakimie:20180923200005j:plain

 

剥ぎ終わったら今度は消毒のため火で炙ります。これは動画にはありませんでしたが、知識が無く怖いのでやりました。生木なので簡単には燃えません。 

f:id:nagasakimie:20180923200035j:plain

 

さて、これで箸は入手できました。意外とやれるもんですね。

 

お湯を沸かす作業に戻ります。 

f:id:nagasakimie:20180923200349j:plain

 

沸きました。めっちゃ良い匂い!

f:id:nagasakimie:20180923200553j:plain

 

え? これに麺を入れるの? 本当に?

 

 

 

 

やるしかありません。

f:id:nagasakimie:20180923200701j:plain

これもうこのまま食べてもおいしいのでは?

 

麺がほぐれたら今度はスープの素を入れます。なんでしょう、この罪悪感は・・・

 

そして買ってきた具材と家から持って来たワカメを入れて、完成しました。

f:id:nagasakimie:20180923201105j:plain

 

2.山奥でラーメンを食べる

13時50分。待望の瞬間です。頂きましょう。 

f:id:nagasakimie:20180923202337j:plain

味は・・・美味!

微かにお茶の風味がしますが、全然気になりません。味噌ラーメンだからでしょうか、普通においしいです。

(・・・何だこの箸は。使いにくいな)

 

ラーメンを食べながら持ってきた焼き鳥の缶詰を温めます。

f:id:nagasakimie:20180923203400j:plain

これも美味!

 

誰も居ない山奥で一人、のんびりと食事を撮ります。人の声や車の音等は一切せず、聞こえてくるのは風の音と木々のさざめきだけ。

 

こんな時間が、たまらなく好きです。

f:id:nagasakimie:20180923202920j:plain

 

ゆっくり味わいながら食べていると、鍋が触れるくらいまで冷えました。

口を付けてスープを飲みます。

 

・・・お茶だこれ!

 

何てこと。麺を食べてるときは気になりませんでしたが、スープを飲むと明らかにお茶の風味がします。

 

うぅ・・・麺はおいしいのにこのスープは・・・

 

家ならば流しに捨てるところです。しかしここではそんなことはできません。頑張って全部飲み干しました。

 

まぁ、これも思い出ですね!

 

3.紅葉の名所?

ここにたどり着いた時から思ってましたが、見事なもみじの木が沢山あります。

食後の運動も兼ねて、少し辺りを散策してみました。

 

この明るい綺麗な緑の葉を付けた木、全部もみじです。

f:id:nagasakimie:20180923213023j:plain

f:id:nagasakimie:20180923213237j:plain

f:id:nagasakimie:20180923213609j:plain

f:id:nagasakimie:20180923213306j:plain

 

これは・・・色付いたら凄いことになるのでは・・・。

凄い場所を見つけてしまったのでは・・・

 

どうやらここにはもう一度来る必要があるようです。

 

10月の中旬頃でしょうか。次はここでちゃんとしたお茶を飲みましょう。お茶請けも何か買ってきます。きっとまた素晴らしい時間を過ごせることでしょう。

 

4.帰宅

非常に良い場所だったので名残惜しかったですが、帰るための後片付けを始めます。頑張って作った箸を持って帰ろうか本気で悩みました。

 

そして一気に走り抜けます。今日は悪路ばっかり走ったので綺麗な421号線が凄く快適に感じました。

 

15時34分。無事家に到着しました。

f:id:nagasakimie:20180923213822j:plain

走行距離104.9km。いろいろ手こずったため遅い昼食となりましたが、満足です。スープ以外は。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

【山奥に食べに行くシリーズ】

第1回:バイクで山奥に天ぷらを食べに行く

第2回:バイクで山奥におにぎりを食べに行く

第3回:バイクで山奥にラーメンを食べに行く

第4回:バイクで山奥にラーメンを食べに行く(リベンジ) 

 

にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ
にほんブログ村

 

ながみえが使用している道具は全て楽天ルームにまとめてあります。
よろしければ参考にしてください^^