ながみえの旅

~ひたすらソロツーリングと山歩きと雑飯~

VFR800F納車! 初ツーリングに行ってきました!

2021年9月30日。約10年ぶりに愛車を買い換えました!!!!!

f:id:nagasakimie:20211003183835j:plain

 

これまで乗っていたFZ1 fazer GTはさすがに長く乗りすぎてガタが来ており、ある日エンジンオイルがダバダバに漏れているのを発見して買い換えることを決意しました。

 

こいつもいいバイクなので、もしまだ新車があったなら同じのを買ってたかもしれませんが、無いものは仕方ない。ばいばいフェザー!

f:id:nagasakimie:20211003184816j:plain

 

そして新たに購入したのがホンダのVFR800F。V型4気筒という非常にマニアックなエンジンを搭載したこいつは、購入価格が実に160万円もしました。800ccなのに!

 

かなり痛い出費ですが、きっとそれだけの価値があるのでしょう。早速ツイッターで報告します。

 

ながみえ「?!?!?!?!?!」

 

「いいね」が1500オーバー・・・?

 

なにこれ。今まで良くても30とかだったんですけど・・・。

 

どうやらVFRはマイナーな車種だからか、ネット上のコミュニティが非常に強いようです。たくさんの方に拡散して頂いてこうなりました。正直ちょっとビビッてしまいました・・・

 

皆さんありがとうございます!

 

VFR800Fでの初ツーリング

さて、という訳で10月2日、さっそくツーリングに行ってきました。

f:id:nagasakimie:20211002230606j:plain

出発

朝8時20分。トリップメーターをリセットして出発します。目で見ると綺麗だったのに写真だともうチリがついてるな・・・

f:id:nagasakimie:20211003190526j:plain

 

緊張しながら走り出します。

VFRは一応ツアラーに分類されてはいるようですが、数あるツアラーの中ではかなりスポーツよりなようで、前傾がけっこうキツイです。

 

フェザーでののんびり楽ちんツーリングに慣れきっている僕がこいつに慣れるのには、少々時間がかかるかもしれません。

f:id:nagasakimie:20211003191054j:plain

ハンドルが遠くて低い!

 

また車重が240キロもあり、さらに重心も高いとのことで、聞くところによると全ホンダ車の中でも圧倒的に「立ちゴケ」する確率が高いのだとか・・・

 

なので、正直最後まで悩んでました。本当にコイツでいいのか、と。

最終的にいろいろな部分を比べてこいつに行きつきました。決定打となったのは他のバイクでは感じられなかった「高級感」です。

 

見て下さいこのハンドル周り。かっこいいでしょ?!

f:id:nagasakimie:20211003191650j:plain

最高です。

琵琶湖沿いを走る

慣れないバイクに戸惑いながら、鈴鹿山脈を越えて琵琶湖を目指します。

旋回性能はやっぱり明らかにフェザーよりも上ですね。なんだか運転が上手になったような気になってしまって危険です。安全運転安全運転。

琵琶湖へは、緊急事態宣言もあって全然来てなかったので久しぶりです。相変わらず潮の香りがないことに感覚を狂わされます。

f:id:nagasakimie:20211003192626j:plain

f:id:nagasakimie:20211003192639j:plain

 

湖岸線沿いをのんびりと北上します。

エンジンの回転数はちょっと高めですね。フェザーだとのんびり走るときは大体3000回転くらいかそれ以下でしたが、VFRだと3000以下だとちょっと不安になります。

排気量の差もあるのでしょうが。

桜の名所、県道557号線。10月なんで桜なんて咲いてるはずないですが、それでもいい道です。

f:id:nagasakimie:20211003193300j:plain

f:id:nagasakimie:20211003193345j:plain


メタセコイヤ並木道も、変わらずいい感じです。

昼食 ⇒ 伊吹山ドライブウェイへ

琵琶湖から離れ、さらに北上して福井県に入ります。

福井県には、僕の大好きなB級グルメがあります。

これ、ホントにおいしいです! これを食べるためだけに何度もここに来てしまうほどに。

f:id:nagasakimie:20211003193915j:plain

ソースカツ丼自体は三重県内でも食べれますが、やっぱり本場のものは全然違います。超おすすめですよ!

 

昼食後は高速道路を使って南東へ移動。伊吹山を目指します。

 

途中のパーキングエリアで一枚。

f:id:nagasakimie:20211003194123j:plain

 

そして伊吹山ドライブウェイの入口に到着。

f:id:nagasakimie:20211003194206j:plain

この道、すごくいい道なのですが通行料があまりにも高すぎます。二輪で2200円。四輪だと3140円もします。

 

大きな買い物の直後なのでなるべく出費は押さえたいところですが・・・致し方ありません。

 

道と景色はやっぱり最高です。

f:id:nagasakimie:20211003194806j:plain

f:id:nagasakimie:20211003194847j:plain

f:id:nagasakimie:20211003195005j:plain

ちなみにVFRのメーターは外気温も表示できます。この日は伊吹山の麓は24℃くらいでしたが、山頂は17℃くらいでした。寒い!

寒いんでさっさと下ります。

帰路/感想

さて、だいぶいい時間になってきたので帰ります。

ここからホームの三重県四日市市まではちょうど良い高速道路がないので下道を通ります。

 

東海環状自動車道よ、早く完成してくれ・・・

あれができたら岐阜や長野、新潟あたりへのアクセスが相当良くなるんだけどな・・・

 

18時07分。無事帰宅しました。

f:id:nagasakimie:20211003195534j:plain


走行距離324.8キロ。この日の平均燃費21.9キロ(優秀!)。

 

さて、感想は・・・首が痛い!

 

いや、まぁこうなるだろうとは思っていました。予想通りです。

昼食あたりまでは「姿勢がキツイな」とは思いつつも別になんてことはなかったですが、その後だんだん疲労が蓄積され、伊吹山を下ってからはなかなかしんどかったです。

 

楽ちんバイクからスポーツバイク(?)に乗り換えるとはこういうこと。えぇ、分かっていましたとも。

 

一日くらいなら大丈夫ですが、数日かけたロングツーリングとなるとこのままではキツイです。コロナが明けるまでに慣れておかないといけません。

 

それ以外は概ねいい感じです。何よりも見た目が好きで、高級感も抜群なので所有感が半端ないです。

 

10年間いい相棒であり続けてくれたフェザーのように、これから長く乗り続けることになるでしょう。

 

いい買い物をした!

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

f:id:nagasakimie:20211003200644j:plain

f:id:nagasakimie:20211003200726j:plain

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ