ながみえの旅

~ひたすらソロツーリングと山歩きと雑飯~

伊吹山ツーリング&ハイキング。それと関ヶ原鍾乳洞(後編)

 

伊吹山ツーリング&ハイキング。山頂に未練を残しつつも駐車場まで戻ってきました。

後編スタートします。

 

前編はこちら↓↓

www.nagamie.com

 

スカイテラス伊吹山(駐車場の施設)で食事

お腹が空いたのでここで昼食を取ることにしました。

f:id:nagasakimie:20190509182927j:plain

 

中には売店もあり、こんな感じです。

f:id:nagasakimie:20190509182606j:plain

 

店の中をうろうろしてて、山頂で買わなかった「ある物」がここには無いことに気付き、モヤモヤし始めます。

 

いや、もう遅い。気にせず食事にしましょう。

 

絶景を眺めながら食べるかき揚げ蕎麦。最高です。

f:id:nagasakimie:20190509182825j:plain

 

ちなみに山の上なので無料の水はありません。お茶を買いました(モヤモヤ・・・)

 

おいしい。たぶん何でもない蕎麦なのでしょうが、こういう環境で食べると本当に美味しく感じるから不思議です。(モヤモヤ・・・)

 

おいしい。本当においしいんですが・・・

 

うぅ・・・。なんで山頂で「あれ」を買わなかったんだ私は?! 

 

クソぅ・・モヤモヤする。

 

こうなったら・・・

 

まさかの2回戦 中央登山道

と言う訳で、もう一回行ってきます。今度は最短距離の中央登山道で。

f:id:nagasakimie:20190509183914j:plain

 

だってモヤモヤするんですよ。このモヤモヤを抱えたまま帰るくらいならもう一度登った方が良いに決まっています。まだ通ってない道ですしね。

 

ただこの道、キツイ・・・

最初から最後までほとんど階段で、さっき通ってきたルートとはまったく別物です。

f:id:nagasakimie:20190509184146j:plain

 

しかし距離はやはり短かったようで、15分ほどで山頂に到着しました。

 

そしてまっすぐに売店へ向かい・・・

 

お目当ての物をゲット! 

f:id:nagasakimie:20190509184609j:plain

そう、この山で採れたであろう山菜が売ってたんです。私が食べたこと無いやつがいろいろと。

 

山菜を購入し、私は満足して下山。再び伊吹山ドライブウェイを通って岐阜の町に戻ったのでした。

f:id:nagasakimie:20190509185017j:plain

旧陸軍火薬庫跡

伊吹山を堪能した後、まだ時間があったので近くある関ヶ原鍾乳洞へ向かいました。

f:id:nagasakimie:20190509185149j:plain

鍾乳洞楽しみ・・・なのですが、旧陸軍火薬庫跡?!

 

そんなものもあるのか。行ってみよう。

 

第5火薬庫入り口。周りには誰もおらず、妙に不気味です。

f:id:nagasakimie:20190509185346j:plain

 

中に入ります。

f:id:nagasakimie:20190509185434j:plain

f:id:nagasakimie:20190509185440j:plain

怖ッ! 辺りは完全な無音で、この不気味な廃倉庫の中に一人。

 

何となく気温も低い気がします。というか寒気がします。

 

普通に観光地化されてるんで何も無いんでしょうが、何か言い知れぬ恐怖を感じてそそくさとこの場を後にしました。

 

関ヶ原鍾乳洞

13時20分。関ヶ原鍾乳洞に到着しました。

f:id:nagasakimie:20190509185550j:plain

客少なッ!

 

ま、まぁ、平日ですしね。さっそくチケットを購入して鍾乳洞に入りましょう。

f:id:nagasakimie:20190509190240j:plain

 

実は私、最近吉田勝次さんという方の「素晴らしき洞窟探検の世界」という本を買って読みました。

 

洞窟探検家である作者が人類未踏の洞窟を探索してきた記録なのですが、めちゃくちゃ面白かったです。

 

電子書籍で購入したのですが、面白すぎて会社のトイレでスマホで読み進めてしまったほどに^^

 

お勧めですよ。

 

さて、洞窟探検家になった気分で進んで行きます。 

f:id:nagasakimie:20190509204242j:plain

いい雰囲気。

 

立ち止まると無音。時々水滴が落ちる音だけが聞こえます。さっきの火薬保管庫はなんか怖かったですが、この雰囲気は凄く好きです。

 

鍾乳石。暗いので撮影が凄く難しいです。

f:id:nagasakimie:20190509204710j:plain

f:id:nagasakimie:20190509204734j:plain

 

勿体ないのでゆっくり楽しみながら進みます。

f:id:nagasakimie:20190509204823j:plain

 

なんと、ライトの下に植物が生えてました。一瞬作り物かと思いましたがどうやら本物のようです。

f:id:nagasakimie:20190509204903j:plain

 

洞窟の中の川に魚がいました。ニジマスですね。

f:id:nagasakimie:20190509205039j:plain

この川は外まで繋がっているため、ここまで入ってくるのだそうです。

 

さらに進むと、前方からキュルキュルッといった感じの少し不快な音が聞こえて来ました。

f:id:nagasakimie:20190509205157j:plain

 

何かの金属音のような不思議な音でした。

近づくにつれてだんだん大きくなるその音が「ある動物の鳴き声」であるということに、まだ私は気付いていません。

 

音源の傍まで来ました。しかし「そこ」は真っ暗で何も見えません。そして何か少し嫌な臭いがする・・・。

 

周りに人がいないことを確認し、フラッシュを焚いて写真を撮ってみました。

 

すると・・・!

 

f:id:nagasakimie:20190509205856j:plain

 

私「!?!?!?」

 

始め、それが何なのか分かりませんでした。

 

フラッシュでびっくりしたらしいそれらが一斉に飛び回り出して初めて、それがコウモリなんだと気付きました。

 

キュルキュル鳴きながら狭い洞窟内で私の周り飛び回るコウモリと、慌てて逃げだす私。

 

・・・正直、マジでビビりました。コウモリってあんな鳴き声をするんですね。勉強になりました。

 

その後、必要以上に慎重になった私はゆっくり歩き、無事外に出られました。

f:id:nagasakimie:20190509210755j:plain

 

関ヶ原鍾乳洞。

 

規模は小さく、あんまり流行ってない(?)かもしれませんが、お勧めです。魚だのコウモリだの、生き物が見れる洞窟って珍しいですよね。

 

出口の傍にはツツジが咲いていました。小学生の頃、帰り道でよく蜜を吸ってたな・・・懐かしい。

f:id:nagasakimie:20190509211204j:plain

 

さて、今回のツーリングはここまでです。

 

時刻はまだ14時頃ですが、夕方に用事があるので帰らないといけません。

 

名残を惜しみながらも私は帰路につき、16時前ごろに家に到着しました。

 

今回のツーリングでは伊吹山と関ヶ原鍾乳洞にしか行きませんでしたが、関ヶ原は古戦場なので見どころは他にも色々あります。

 

次の機会には、もっと色々なところに行って関ヶ原を満喫したいと思います。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

  

  にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ
にほんブログ村